スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Autumn in KOISHIKAWA

この時期になって、秋の記事とは
さすがに遅すぎませんかねェ(自問自答)

まぁ、でもせっかくカオリちゃんと出かけてきたのでご報告。


11月の後半にまたまた小石川植物園に行ってきました。

目的は園内にある楓の並木。
紅色をバックにカオリちゃんを撮影できたらな、と目論みました。

が、
P1050715.jpg
青々しとるやないかーい!

今年は紅葉のタイミングが遅かったみたいで完全にしくじりました。

それれも、諦めずに「秋っぽい」場所を探しました。
そして主役の登場~
P1050719.jpg

P1050730.jpg
こちらはドールショウ44モデルのカオリちゃん。
NIPPONの秋を愉しむ外国人観光客というコンセプトで
コーディネイトしてみました。

あぁ、絵になるわぁ・・・
P1050725.jpg

絵になりすぎてコンセプトを見失い
演歌の世界に引きずり込まれたカオリちゃん。
enka.png



(気を取り直して)緑のなかで。
P1050752.jpg


黄色のなかで。
P1050726.jpg


椿の花。
P1050728.jpg


秋の景色、にしてはやっぱり青々しすぎ。
P1050743.jpg



最後に一番よく撮れたヤツを。
P1050732.jpg


紅葉は、また来年にリベンジ。






スポンサーサイト

I 邸

ある晴れた秋の日
旧岩崎邸に行ってきました。
P1050557.jpg

館内は撮影NG。10年以上前に行ったときは出来たのに・・・


広大な芝のお庭に貴婦人。
P1050560.jpg

P1050571.jpg
ご自慢のバッスルドレスに身を包んで登場したのは
2009年サンクスフェア東京先行のカオリちゃん。

C邸最大の大きさを誇るカーリーヘアの持ち主、
加えてサイドの髪を持ちあげて上方向にも盛ってみました。

あえてグランドレベルに立ってみた。
P1050579.jpg
このマドモアゼルドレスを手に入れてから
いつか来てみたいと思っていた旧岩崎邸。

少々の恥を捨てることで念願叶いました。



お外の撮影は気持ちいい。
P1050563.jpg

秋の日差しとカオリちゃん
P1050569.jpg



お屋敷の正面側にて、
すっかりここの住人なカオリちゃん。
P1050590.jpg
「また、いらしてくださいな」







カオリちゃんとMARUEI【3】

じゃじゃじゃ~ん、
さらにお色直ししちゃいました
P1040885.jpg

せっかく名古屋での開催ですもんね、
LC長野に続いてご当地コーデ第二弾です。


ランウェイにも再登場
P1040878.jpg


背ネームは私にとっての「ミスタードラゴンズ」
いわゆる【ドジャース】ユニ、15年ぐらい前のデザインですが
この字体が一番好きです。
P1040880.jpg
カオリちゃんの髪を結ったのはこの写真を撮るためでした。
(帽子は「ドラゴンズリカちゃん」のを拝借)



名古屋の風景パネルと。
P1040882.jpg

皆さん、きっと奥のモデルさんの方が気になってますよね。
スミマセン、カオリちゃんしか見てないもんで・・・
P1040883.jpg


あー、楽しかった!

・・・でもまだ物足りない・・・


なので・・・
P1040908.jpg

名古屋の街に繰り出してみました。
(写真は栄・テレビ塔前)

そしてカオリちゃんとの旅が始まります。
次回、名古屋編に続く。




カオリちゃんとMARUEI【2】

カオリちゃんとMARUEI【1】

前回の続き。
丸栄の撮影ポイントではしゃいでおります。

キャッスル本城から福島県の観光パネルが移設されました。
鶴ヶ城
P1040865.jpg
各パネル毎にリカちゃんが待機していて、
リカちゃんと一緒に福島観光ができるのです。


大内宿
P1040869.jpg


三春滝桜。
(このころからリカちゃんに疲れの色が・・・)
P1040870.jpg


アクアリウム福島
「脱いじゃいましたー!」
P1040872.jpg
福島のいろんな魅力に対応すべく
ごぉすファッションの下にこんな衣装を着込んできました。
そしてリカちゃんが引いてる。

「わたしはオフィーリア、おぼれるわ、おぼれるわぁ」
P1040874.jpg
はしゃぎすぎて、おかしな方向へ。


スパリゾート・ハワイアンズ
P1040876.jpg
「イェーイ、イェーイ^▽^」
(ぐったり)




キャッスル帰還。
「リカちゃん、福島ってとっても素敵なトコロね!」
P1040877.jpg
なんとなくリカちゃんも「でしょ?」って言ってるようです。


そしてまだまだ旅は終わらない。
次回は福島から名古屋へ向かいます。




カオリちゃんと江ノ電沿線

さて、北鎌倉で胸いっぱい、足はヘロヘロになった私。

あじさいシーズン前の明月院と
サザンがミニライブをやった建長寺はスルーして鎌倉駅へ。
そこからは江ノ電の1日きっぷを買って気ままに行動しました。
P1030968.jpg


まず向かったのが極楽寺。
ここの駅で途中下車するのは初めてです。

駅から極楽寺へ行く道中に人形工房が1件
P1030969.jpg

P1030970.jpg

工房の窓が開けてあって、道行く観光客を
楽しませてくれます。

工房を尋ねた時、ちょうど人形師の堀井孝雄さんが帰宅されて
しばし立ち話。
堀井さんのお弟子さんの作品「わるねこ(わるねこ)」を持っていると伝えると
とても喜んで下さり、目を細めながら弟子自慢を聞かせてくれました。

堀井さんは、工房の名前は彼に渡しましたが、
自分は死ぬまでお人形を創っていきたいとおっしゃっていました。

まさに人形者の鑑。

カオリちゃんの故郷を尋ねるところから始まった旅は
私を人形の世界へ導いてくれた恩師ゆかりの地を経由して
現役の人形師との出会いへ繋がりました。

人生でこれまでにない「ドール充」を実感できた時間でした。

恥ずかしながらうちの子を堀井さんに紹介して記念に1枚。
P1030971.jpg



工房を後にして、線路向かいの極楽寺へ
院内は撮影不可でした。
P1030973.jpg


ここからは一度歩いてみたかった
極楽寺の切通しを下ります。
サザンネタで恐縮ですが、これが言いたかっただけ。
「極楽寺坂みどり。」
P1030982.jpg


坂を下った先は由比ヶ浜の西側に出ます。
台風が近づいて、波・風が高かったので
浜はサーファーで賑わっていました。
P1030985.jpg

これぞ「湘南」って写真
P1030986.jpg


長谷の駅を経由して稲村ケ崎へ
P1030989.jpg

年々、砂浜が削られていると問題になっていましたが
約10年ぶりに来ると、びっくりするほど浜は小さくなっていました。

映画「稲村ジェーン」の気分で
P1030990.jpg


なぁんて撮影してたら風が強いのなんの!
映画のクライマックスの嵐みたいだったよ!
P1030992.jpg
「暑かったけど短かったよね、夏。」

天気がよければここから江の島の向こうに
富士山のシルエットが浮かぶ絶景ポイントなのですが
さすがに諦めて、腰越で名物のシラスを平らげて
さっさとチェックイン。

一日中歩き通しで足がパンパン
P1030996.jpg

って、アンタらはカバンで輸送されてただけでしょ!


(懲りずに続く)



sidetitleプロフィールsidetitle

C夫人

Author:C夫人
ジェニーフレンドドール、カオリちゃんコレクター。
いつかはリトルファクトリー様主催
「みんぎゃら的あたぎゃら」に参加するのが
とりあえずの目標。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。